BF評価 Incubus Fantasy【BF斬】 | バトルファック・セックスバトル道場

BF評価 Incubus Fantasy【BF斬】

第二章がなくてもなかなか楽しめるでござるな。

今宵の相手は、呪われしBF刀とでも言うべき、
Incubus Fantasyでござるぞ。

BF作品として注目されたでござるが、
大型の更新が延期続きで見通しも通ってなく、
争いの火種となっておる作品でござるな。

拙者は、真摯な侍ゆえ、いつまでも裸で待ち続けるでござるぞ。

悪い点ばかりが話題になる作品でござるが、
コヤツの実力は第1章のみでも計り知れないのでござる。

なぜならば、なかなか良くできているでござるからだ。

完全に目的があまりないゆえに、フリーRPG的な感じになため、
どうしてもやりごたえは感じないゲームでござるが、
BFの修行となれば別。

戦闘中のカワイイ相手に対し、心を乱さず戦うことに集中すれば、
問題ないのでござるな。

拙者は、カワイイ衛兵と可愛らしく喘ぎながらバトルファック出来たり、
謎のお嬢様のような女性と長時間バトルファックできたからいいのでござる。

別に、ハァハァしていたわけではないのでござるぞ。
拙者のBF修行でござる!

台詞MODなるものも程度落ち着き、名のある紳士も参戦しているのでござる。

拙者としては、こやつは策略をミスったと感じるぞ。
第2章というよりも、MOD投稿や受付に
力を入れたほうが良かったのではないかと思ったでござるぞ。
なかなか良いMODも多いでござるからな。

この戦略ミスは、拙者が幼き頃、サキュバスの胸をちゅーちゅーしてしまったのと同じぐらいのミスでござるな。
あの日の戦略ミスにより、拙者は今でもおっぱい星人でござる。

このエントリーに対するコメントはありません。

コメントはこちらから




次のタグが利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

次へ »

« 前へ