誘惑評価 鬼畜チアガールの応援淫語 | バトルファック・セックスバトル道場

誘惑評価 鬼畜チアガールの応援淫語

せ、拙者はそんな甘い言葉に騙され……ぐはっ……


このダンジョンの中ではね、一瞬でも気を許しちゃいけないんだよ~。

信念高き拙者には、無駄な忠告をするチアガール娘。
いわゆる妹系のような萌えボイスで忠告してくる娘で
ござるが、幾年にも及ぶ修行を行った拙者にとっては、
全く無駄な忠告でござるぞ。

この作品の舞台は、イロジカケーナがいるドキドキ色仕掛けダンジョン。
まさに拙者のような信念高き者が修行するにふさわしい場所でござるな。

相手は冒頭から出てくる、チアガール娘。
地下一階での戦闘を描いた作品でござるぞ。

複数の味方パーティを一人ずつ誘惑する複数バージョン。
一人の男性を堕とす個人バージョンがあるでござる。
 
 
 
まずは複数バージョン。『魅了応援歌』を使い、一人ずつ手球のように
取られていくその様子……

頑張れ、頑張れと言われているだけなのに、心変わりし、
堕落していく様子は、一人ずつ友が散っていった、
あの若き頃の戦を思い出すかのようでござったぞ。

個人モデルでは、完全に手球を取られている童な印象でござるな。
半疑問の言葉を巧みに操り、男の心を惑わせる……
個人バージョンとは異なり、小悪魔という感じがするチアガール娘でござったな……。
 
 
 
全体とすれば、多種多様化する淫魔を備える故、
「チアガール」という点において、珍しい誘惑でござった。

かなりの修行になったと、自負しているでござるぞ。

このエントリーに対するコメントはありません。

コメントはこちらから




次のタグが利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

次へ »

« 前へ